プロフィール

Profile

History

  • ピストに出会うまで

    2012~2016.4

    プラモとか好きなのと同じ感覚。ピストとゆうジャンルより"自転車を自分流にいじる"のが好きだった。

  • 事故と別れ

    2016.5

    御堂筋でタクシーに撃墜され大破。こころの中で何かが崩れた。。

  • それから

    2016.6

    なんでもいいから自転車にのりたい。できればホイール大きくてシュッとしたやts。
    急いでたからあまり考えずクロスバイクを購入。
    けど『...なんか違う。』を一日に300回くらい感じた

  • 迷走

    2016.8~2016.9

    いろいろやってみた。ハンドル、ポジション、コンポーネント。
    全部ちがう。ビーチクルーザーは楽しかったのに。

    で、気づく。

    「ギアいらないかも」

    ※もちろん、ギアの偉大さはわかります。多段ギアとフリーハブは人類の英知です。

  • それから

    2016.10

    強引にシングルギア化した自転車にのり、イキり始める。

    同時にこころの中は違和感でいっぱい。

    - なんやこのバッタもんの感じ。全然踏んでておもんないわ - (運営者は島根県出身です)

  • ジャンクフレーム

    2016.11

    もやもやしてたころ、行きつけの店でフレームと出会う

    "ピストフレーム?すげーシンプルだな"

    「それジャンクだよ。いるの?」

  • ネットで情報をあさる

    2016.12

    ネットにかかれば出てこない情報はない。

    フレームを手に入れてから暇さえあれば検索ボックスに"ピスト"の三文字を叩き込んだ。

    このころ既に部屋はガレージ化し、あきひろの生活スペースは1.5畳くらいになる。

  • 沼にはまる

    2017.4

    "いつかは純粋なトラックレーサー組みたいなあー"とゆう気持ちから禁断のNJS(競輪競技車両のことね)に踏み切る。

    ・NJSは使えるパーツが少ない。
    ・無駄にお金かかるぞ。

    周りに口を出さるほど気持ちは抑えられない。した時ないけど不倫ってこんな感じなのかな。

    ピストへの愛と口座の残高におびえる生活。

  • で、今ここ。

    2017.12~2018.01

    NJSを作り上げ満足したものの、もっと"タフ"で"傷がついても味になる相棒が欲しい"とゆう気持ちが芽生えてしまう。

    そんなこんなで、こりずに初代と同じ面影を求めたのがこれ。

  • thank's for reading !

    僕は事故がきっかけでピストに乗るという変な縁でした。

    バイクとの出会いは人それぞれで、方向性もその人の個性が出る。

    自己表現的なピストカスタムを今後も続けていきます。

Link

Blog

Sub_logo

Request

リンク掲載依頼などメールでのお問い合わせはこちらをクリック

BROZ

Policy

当サイトのプライバシーポリシーの掲示はこちら